大阪府岸和田市・和泉市の訪問介護・看護、デイサービス、認知症ケア

介護のための心理学コラム「カイゴコロ」

「介護」と「心理学」はどう繋がるの?~これからの介護~

2017.7.13心理学コラム「カイゴコロ」

はじめまして!のばな 臨床心理士 の 南 です。

 

介護に携わる方々や、地域で生活される皆さんの「心」をサポートするために、

のばなで勤務しております。

 

「臨床心理士」と言っても、なかなか聞き慣れない人も多いかもしれません。

いわゆる「心の専門家」と表現される臨床心理士は、

一般に、カウンセリングをしたり、心理検査をしたりするお仕事をしています。

 

主に、病院や、学校、企業の保健部などで働いている事が多いです。

ですから、のばなのような医療・介護の会社で働く臨床心理士は少し珍しいですね

今回は、挨拶がわりに「心理士から見た介護の世界」についてお話したいと思いますので

宜しくお願い致します♪

 

日本はどれくらい「超高齢化」してるの?

 

突然ですが、日本の高齢化についてお話したいと思います。

日本は超高齢化社会と言われていますが、

いったいどれくらい「超高齢化」しているのでしょうか……

 

 

なんと、
日本は、先進国の中で一番高齢化率が進んでいます

(参考:http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2016/gaiyou/28pdf_indexg.html (平成28年版 高齢者白書 内閣府))

 

2005年に日本は、アメリカやイギリスなどの先進諸国を差し置いて、

最も高齢化率が高い国となりました。

そういった現状を受け、私たちは、

どのようにして高齢者を支え、ともに暮らしていくのかを

考えなければならなくなっています。

 

例えば……

 

人は必ず年を取ります。

 

自分の両親,お兄さん,お姉さん,親戚の方,

自分より年上の方は,必ず自分より先に年を取ります。

 

そうなると,

家庭において「介護のテーマ」は必ず出てくるといって良いでしょう。

 

家族の中で,誰が誰を介護するのか,

どのような制度やサービスを利用し,どれくらいお金がかかるのか…。

 

そのような事で困った時は、もちろん、

「のばな」にご相談して下されば大丈夫なのですが、
(のばなお問合せフォーム:http://www.nobana-kaigo.com/contact/

実は!

「介護」には

もっと広くて大きなテーマが隠れているのです……。

 

「地域包括ケアシステム」って??

 

国は、

「病気や高齢になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らし」

を継続できる施策として、

「地域包括ケアシステム」という社会の在り方を考えています。

 

つまり、おうちにいる、おじいちゃん、おばあちゃんの生活だけでなく、

今後は、一緒の地域に暮らす高齢者の生き方について考えていく事が求められています。

 

 

しかし!もうすでに「介護」にあるイメージは……

 

しかし、現在、世の中には、

 

🙁 「介護負担」

🙁 「介護疲れ」

🙁 「介護うつ」

 

といった言葉が存在します。

これらの言葉はある意味時代の象徴となっていると言えるでしょう。

 

つまり、私たちは、

今後ますます高齢者の支え手となる事が求められているにも関わらず、

すでに疲弊してしまっているのです。

 

だから私たちは、

高齢者を支える自分自身を、自らケアできなければなりません。

 

「支え手」が支えられることの大切さ

 

介護は、本来は、

苦しみを伴うものではないはずなのです。

それは、私自身が介護現場で、

楽しく働いておられる介護スタッフを見て学んだことです。

 

では、どうして「介護はしんどい」といわれているのでしょうか?

 

それには理由があります。

 

介護が負担になってしまうのは、

介護をする「支え手」が支えられていないからです!!

 

国は,高齢者の「支え手」を地域に求めています。

「支え手」が必要であるのならば,

 

「支え手が支えられる社会づくり」も同時に必要です。

「支え手」を守り、支える事、

きっとそれが、私たち臨床心理士の役割になっていき、

心理学が、高齢者を支える皆さんのお役に立っていきます。

そしてその事が、社会全体を支える事に繋がると思うのです。

 

「介護」と「心理学」がどのように繋がっていくか、

少し、伝わりましたでしょうか。

今後,「介護のための心理学コラム『カイゴコロ』」を掲載していきます。

楽しみにしてくださいね☆

 

では!(`・・´)

参考資料
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2016/gaiyou/28pdf_indexg.html
(平成28年版 高齢者白書 内閣府)
http://www.nenkinsha-u.org/04-youkyuundou/pdf/kourousyou_roudou_hakusyo_gaiyo_h28.pdf
(平成28年版 厚生労働白書 厚生労働省)

臨床心理士/精神保健福祉士「南 紗音」

コラムニスト

有限会社野花ヘルスプロモート
MS(Mental Health Support)事業部

南 紗音(Minami Suzune)

臨床心理士/精神保健福祉士

大学、大学院で臨床心理学を学び、卒業後野花ヘルスプロモートに入社。
介護業界への心理学の導入、地域活性化に向けての心理学の活用等、社会での新たな臨床心理学の在り方を見つけるために、日々研究、模索している。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

  • カテゴリーなし
  • スタッフブログ
  • 社長ブログ
  • 見える事例検討会
  • 介護のための心理学コラム「カイゴコロ」

過去の投稿(すべて)

PAGE TOP